楽器の"お手入れ"してますか?


雨の日が続きますね。

本皮の大太鼓やタンバリンが大変なことになる季節です。。


このいやーな季節が終われば、夏本番!

吹奏楽部の皆さんは、コンクールに向けて練習も熱を増してくることでしょう。


ミュージックスパイスでも、新しいシンバルをお買い上げいただくことが増えてきました。

ただその分、お蔵入りしてしまうシンバルたちもいるのです。。。


新しい楽器は、音色の引き出しを増やすために買い足される場合と、今使ってるものがもう駄目になったから、、という理由で買いなおされる場合があると思います。

実際、たくさんの残念な楽器たち(緑色になったシンバルなど)を見てきました。


しかしこの劣化、使用後に布で汚れを拭き取るだけで、少しでも防ぐことができます。

 

せっかくの楽器。

大事にしましょうね!

2018年07月05日